CFスタッフの魅力

  • 指導者は選手時代に海外挑戦経験があり、挑戦時の失敗と成功を踏まえた実体験に基づいた指導ができる。

  • トレーナーにおいても海外研修を経験している者であり、日本人に必要な身体の要素について熟知している。

  • 今後も継続して指導者研修イタリアにて開催していく予定である。

CFスタッフの紹介

  • CFスタッフの紹介

    江藤 正博

    Masahiro Eto

    テクニカルディレクター

    元フットサル日本代表

    小学校1年生からサッカーを始め、中学2年生より3年半ドイツ在住。インターナショナルスクールに通いながらサッカー人生を歩み、帰国後は関西大学在学中にフットサルに転向。その後3年で日本代表に選出され、2007年Fリーグ開幕から8シーズン日本でプレー、その後イタリアプロリーグに渡り2シーズンプレーした経験を持つ。世界を肌で経験し、サッカー・フットサルの両面から世界で活躍できる選手の育成に力を注ぐ。

  • CFスタッフの紹介

    中野 崇

    Takashi Nakano

    ムーブメントスーパーバイザー

    JARTA(日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会)代表
    株式会社JARTA international 代表取締役
    ブラインドサッカー日本代表フィジカルコーチ(2015–)
    大阪教育大学教育学部障害児教育学科(バイオメカニクス研究室)卒
    資格|理学療法士、小学校教員、支援学校教員

    女子サッカー日本代表の永里優季・鮫島彩・横山久美や多数のJ1所属選手をはじめとして、柔道五輪メダリストやプロサーファー・競艇のトップ選手のトレーニング指導を担っている。
    「日本人には日本人に適したトレーニングがある」として、物理学を根底としたトレーニング理論を提唱。
    2015年、日本ブラインドサッカー史上初となる代表チームのフィジカルコーチに就任。ドイツで開催されたNation’s Cup Leipzig 2016の優勝など多数の実績を残している。
    2017年には、イタリアのトレーナー協会であるAPF(Accademia Preparatori Fisici)で、日本人として初めてSOCIO ONORATO(名誉会員)に登録された。

  • CFスタッフの紹介

    吉田 輝

    Akira Yoshida

    テクニカルスーパーバイザー

    元フットサル日本代表

    2004年に単身17歳でイタリアに渡りプロのサッカー選手として活躍したのち、フットサルに転向。セリエAクラブを渡り歩き、フットサル日本代表では今までにない『逆輸入タイプ』として話題に。アジアカップ3位の経験をもち、現在はヨーロッパを中心にエージェント業、留学サポート業務を行なっている。イタリアからの最新のトレーニングを本校に取り入れるべくヨーロッパに拠点を置いて活動を続けている。

  • CFスタッフの紹介

    山岡 俊也

    Shunya Yamaoka

    ディレクター

    CFアカデミー総責任者

    理学療法士の資格を取得後からジュニア・ジュニアユースチームの遠征帯同やトレーニング指導を続けている。
    JARTAイタリア研修を通じて、日本人が世界で活躍するために必要なフィジカルやスキルについて学びトレーニングに活かしている。
    研修後も定期的にイタリアに渡り育成システムや指導技術を視察。システムやトレーニングはそのまま取り入れるのではなく日本人という前提をしっかり加味した上でアレンジし選手に提供している。

  • CFスタッフの紹介

    和泉 彰宏

    Akihiro Izumi

    トレーナー

    理学療法士

    スポーツ整形外科勤務後、現在パーソナルトレーナーとして一般~アスリートまでのサポート、
    2015年〜京都橘高校フィジカルトレーナーとして活動。

  • CFスタッフの紹介

    泉谷 拓

    Taku Izutani

    トレーナー

    理学療法士

    リハビリ専門病院と救急病院で勤務後、現在は整形外科クリニックにて勤務。クリニックでの勤務のほかフットサル選手やジュニア世代のサッカーチームのトレーナーとして活動している。

  • スクール概要
  • お問い合わせ